Apex Legends

【Apex】右上の赤いマークの全パターンと解説まとめ

 

Apexをプレイしているとしばしば画面の右上に赤いマークが登場することありますよね?

時計っぽいものだったり、スピーカーのマークだったり。。

何となくマークとテキストで分かるものもあれば、初見ではよく分からないものもあります。

 

今回は右上に出現する赤いマークのパターンと意味をまとめて解説していきます。

 

赤いマークの出現パターンまとめ

1.LATENCY(遅延)

赤い時計のマークとテキスト表示でなんとなく分かる人も多いかと思います。これはいわゆるレイテンシーです。

サーバー負荷が高くなっており通信に遅延が発生している時に表示されます。

また、ユーザー側の通信環境の遅延でマークが表示される場合もあります。

レイテンシー発生時は、キャラクターの動作や画面描画が遅延している状態ですのでプレイへの影響がでることが少なくありません。

通常プレイに影響がある場合は問題が復旧を待ちましょう。待ったも全く改善しない場合はユーザー側の通信設備に遅延が発生していないかを確認しましょう。

 

2.PACKET LOSS(パケットロス)

右上に赤い四角っぽいマークが表示されるときには、パケットロスが発生しています。

パケットロスとは転送データの欠落を意味しており、通信遅延などの結果データの抜けが発生したことを表します。

一時的に画面描画が乱れたり、ラグいと感じるときに発生しやすいのではないでしょうか?

基本的にユーザーが対応すべきことはありませんが、継続的に発生しているようであれば通信の安定を待ってプレイしましょう。

 

3.CONGESTION(混雑)

右上にコネクタのような赤いマークが表示される場合には、Apexのシステムサーバーが混雑していることを表します。

ユーザーが集中する時間帯に発生しやすいです。

混雑によりマッチングがおかしく(遅く)なったり、マッチングができなかったりする可能性やラグの原因となりますので、混雑解消を待つかサーバーを移動するのも手です。

 

4.PREDICTION ERROR(予測エラー)

プレイヤーの動きをシステム側が予測できなかった場合に表示されます。

Apexではシステム側がユーザーの動作をミリ秒単位で予想して画面表示を高速に行っていますが、通信状態の遅延などが原因でエラーが発生することがあります。

前述の通信系のエラーと同様、EAサーバー側の遅延や通信環境の問題となります。

 

5.マイク・スピーカー

あまり出現頻度は高くありませんが、アプデ直後などゲームの挙動が不安定な場合にマイクとスピーカー(ピン?)のような赤いマークが表示される場合があります。

これは通信障害により一時的にボイスチャット(VC)が使用できない可能性があります。

VC未使用であればプレイに影響ないので、気にしなくても問題ありません。

継続的に表示されているようであれば、システム側の障害ではなくゲーム機に接続しているマイクやプレイヤーの環境に問題がある可能性があります。

※過去に出た不具合として、意味なく赤いスピーカーアイコンが表示される事象もあったようです。

 

赤いマーク出現時のプレイ影響

マークのパターンとしては多くありませんが、基本的にEAサーバーや通信状態が不安定な時や一時的な障害で発生するケースが多い傾向があります。

プレイに出る影響は様々です。

少しラグいくらいかな?くらいの軽症の場合もあれば、全くプレイできなくなるレベルのものまで。。

  • 動作が遅くなる(ラグい)
  • カクカクする
  • 完全にフリーズ

 

赤いマークのパターンまとめ

以上のパターンをみていただくと分かるように、

  • ゲームサーバー負荷や通信遅延の発生
  • ユーザーの通信環境
  • アップデート後の動作不良

のいずれがが原因の大半となるかと予想されます。

考えうる対処としては以下となります。

  • 自分の通信環境に問題がないか確認する
  • サーバーの混雑緩和をまつ
  • 別サーバーに切り替える
  • 運営の対応をまつ(アップデート後の問題やEAサーバー不具合の場合)

 

-Apex Legends

Copyright© プロゲーマーズ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.