ファンタスティックミラクルから逃げゆく者達

Greetings!


やあみんな!元気してるかい!?

ん?その頭はなんだって?もうちょい悪オヤジはやめたのかって?

はっはっは!やめてなんかいないさ!ただの息抜きだよ!

我慢してると体調悪くなるからなぁ

さて、今日は是非ともやってみたかったことがあるんだ

素人ナンパ初心者支援

何故そんな事をするのかっていうとね、過去に忘れられない事があったからなんだ

ブログを初めて間もないころ若葉マークの俺に資金援助してくれた光の紳士がいたんだ

光の紳士に出会う

あの時はほんとうに助かった、最近の記事を呼んでくれた人は分かると思うけど海外鯖は本当に物価が高い。

マケボで装備やアイテムを買おうとするにもベラボーに高いので序盤は全て自力で集めるしか無いのだ。

 

そこで

 

あの時受けた恩を次の世代へ・・・的な事をしたいので初心者を探すことにした!!

このままキタキタオヤジみたいな外見だと冷やかしだと思われるので

 

ここはビシッと

よし、見た目を整えたところで・・・

 

いざウルダハへ!!


ん?格好変わってるじゃんだって!?

違うんだなーこれが!

もう発見した時は目を疑ったよ、そしてこのキャラクリする人って大体下履いてないよね。

まぁAFKだったので絡みはここまでにしといて。

 

初心者を追いかけ回します


獲物が沢山!これはキャフフな展開になるぞ~!

まてまて~!

まてよまてよ~~~ふふw

ちょっとまってくれ!!!!!


みんな足はえーな!

 

追いついたぞおおおお!


まったく!幸せが追いかけて来てるってのに知らないって損よね?

では早速tellを送ってみる。

夢蔵: Hey, adventurer
(やあ、冒険者)

間違えてinvite partyをしてしまう

夢蔵: sry miss pt
(ごめ、PTミスった)

やばいよ…これじゃめっちゃグイグイいってるマジのやつに思わそう…

いきなりミスっちゃったよ…

気を取り直して。

夢蔵: Do you want to help anything?
(何か手伝うことありますか?)

 

5分経過

 

夢蔵: It looks like busy.
(忙しいようだね)

夢蔵: See you:)
(ではまた^^)

 

 

びゃあああああああ!!!


なぜええええ?なぜなのおおおおお!?

さっきまであんなに元気に走ってたのに!

このままでは彼らが可哀想だ

夢蔵と出会うということ自体がもはやファンタスティックミラクル

ファンタスティックミラクルは蓋を開けてみると災厄が詰まってるかもしれないけど

それでもすぐそばにあるファンタスティックミラクルをみすみす逃すなんて可哀想だ

きっと唐突過ぎたので警戒したのかもしれない

きっとそうに違いない


次はもっと自然なシチュエーションにしよう

偶然とバッタリ出会う・・・。

あのID前で待機がベストだな。

まってろよ~可愛い初心者さんたち

つづく

面白かったらシェアお願いします!