金魚にお尻パァーン

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-16-06-668
ffxiv_dx11-2016-09-13-13-16-40-310

人には夢がある。

今の俺にはお尻に金魚がぶつかってくる事が夢だ。

人は頭がおかしいんじゃないのと言う。

だが俺は気にしない、何故ならこれは俺の人生だからだ。

 

ただ1人だと寂しいからTwitterで釣り仲間の募集をかけた。

 

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-20-33-54-686

集合場所に早めに到着する釣りおじちゃん

 

そして徐々に人が集まり始めた。

ffxiv_dx11-2016-09-13-20-38-42-537 ffxiv_dx11-2016-09-13-20-46-34-731

今日は皆オシャレだね、寒いせいか着込んでいる。

えこ: ルアー・オブ・ユメゾ

 

君は何を言っているのだ。

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-20-57-42-259

 

さて時刻は21:00

 

 

マジックバケツ釣りへ出発!

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-02-06-019

 

ウィスパー号で飛翔!

絵だけ見るとFFには見えないw

 

現場に到着

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-03-35-222

夢蔵:  フッキングを用意してなかった

えこ: 釣れるはずないw

 

一応Webで調べた所「引掛け釣り」だけで釣れるとの情報があったので引掛け釣りで開始!

 

 

リサ: こんばんはー

リサちゃん到着

 

まゆ: こんばんはー

リサ: もうつれた人とかいたり?

夢蔵: 今到着したところだよ!

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-06-49-238

うおー!新しい魚がいっぱい釣れる―!

 

魚拓ペタペタ♡

 

夢蔵: これチャットしながら釣りってむずいねw

リサ: ねー

えこ: (●゚ェ゚))コクコク

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-18-01-002

えこ: クリオネ可愛い・v・

夢蔵: どんな味がするのだろう

リサ: スルメみたいな?

えこ: エスカルゴみたいな

ユーリア: クリオネ食べるの?

夢蔵: 甘い味がしそうw

 

リサ: しんじゃったあああ

 

キコ: !?

 

 

む?誰が死んだのだろう。

 

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-18-40-166

湖の向こう側で何かが死んでいる。

あの物体はなんだろう。

 

デブチョコボが死んでいた

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-19-04-379

リサ: もぐらさああん

ユーリア: 誰かーーーw

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-19-34-562

もぐら王子: 手間ぁかけさせちまったな

もぐら王子: 次はまけねぇ

 

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-20-52-194

リサ: ちょっっっw

キコ: ちょwww

夢蔵: 大丈夫かもぐら王子!

 

もぐら王子: オレのこといい!早くバケツを釣るんだ!

 

夢蔵: わかった・・・!

 

涙を流す暇もなかった。

 

エスト: つれました!

 

キコ: おお!!

くー: すげぃw

 

デブチョコボのもぐら王子とベタな遊びをしていたら最初の1個目が釣れた。

 

まゆ: おめでとうーww

キコ: やっぱり主と一緒で立つんだ…

エスト: ありがとうううう

エスト: 立ち上がるからわかりやすかった!

 

なるほど、バケツが食いつくと立つんだね。

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-34-08-975

 

 

 

ピパッパ: こらっー カツオ待ちなさい。カツオったら!!!

 

 

 

釣りを続けていると、遠くの方から叫び声が聞こえた。

いやな予感しかしない。

 

あななたちカツオ見なかった?

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-35-56-085

目の前に突如ド変態が現れた。

ピパッパ: あななたちカツオ見なかった?

夢蔵: いえ、カツオはみてません!

リサ: ワカメなら

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-35-57-043

 

そっかー カツオーー↑↑

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-35-57-544 ffxiv_dx11-2016-09-13-21-35-59-695

夢蔵: すげー勢いで上昇してったwwww

 

・・・

 

夢蔵: カツオの件で動揺して釣り上げるのミスる

キコ: www

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-37-04-328

夢蔵: 目の前に現れた!

リサ: わらったw

ピパッパ: ちょっとここ肌寒いね

 

そりゃほぼ全裸だもの…。

 

 

グゥン

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-40-29-278

ゆきのん: たった!

夢蔵: たった!

まゆさんがイスから立ち上がった。

こ、これはきたのでは!!

 

まゆ: バケツきましたー!!!

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-41-16-936

むぎー: おめでとおおお!

エスト: おめでとうございます!

くー: おめでとうございます!!

もぐら王子: おめっとー!

 

これで釣り上げたのは2人目、そろそろ俺も釣れてもいいはず・・・

 

夢蔵: おっがしぃな、アンモネェートは釣れんだがにゃ

 

 

・・・

 

グゥン!

 

予想に反してかなりの引き、というか立った。

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-44-42-451

リサ: ゆめちゃんきた??

えこ: おめっと!

むぎー: どうやあああ

 

きたああああああああああああああ

wmplayer-2016-09-14-16-53-21-167

やっと!きた!!!

てか腰がクネクネしてるのが気になる・・・!

 

エスト: おめでとおおお!

もちこもち: おめでーーース!

キコ: おおおぉおお!?

もぐら王子: おめぽー!

 

wmplayer-2016-09-14-16-53-25-451

魚拓が○www

バケツのフチに墨ぬったんだ・・・w

 

ありがとー!

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-45-24-372 ffxiv_dx11-2016-09-13-21-51-00-418

気が付くと1時間で5個ぐらい釣れてたみたい。

 

同じ場所で釣っているせいか魚に警戒されて、場所の移動を余儀なくされる人が出始めた。

くー: 警戒されたん><

ゆきのん: こっちもw

夢蔵: 警戒とかあるのね

 

もぐら王子: まぁこんだけいればね

ffxiv_dx11-2016-09-13-21-54-46-851

 

1時間経ったので締めの挨拶

夢蔵: とりあえず1時間たったので、これから各々自分の人生を歩いて行って下さい。

キコ: はーい

まゆ: はいー

夢蔵: 本日は寒い中お集まりいただきありがたうございました。

エスト: おつかれさまー!

くー: ありがとうございました!あきらめずに頑張ります(´・ω・`)

 

 

さて、ここからが本番だ

 

 

ダダーン!

ffxiv_dx11-2016-09-13-22-32-36-630

さぁこい!金魚!俺のお尻はここだ!

遠慮はいらん!飛び跳ねてこい!

全力で受け止めてやる!

 

 

・・・

 

ぴちょんっ

 

パァーン!

ffxiv_dx11-2016-09-13-22-33-05-932

 

きゃああああああああああああああああ

ffxiv_dx11-2016-09-14-17-12-13-423

 

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-22-33-05-932zoom

剣や槍を弾く鋼鉄のゴーレムすら白目をむくほどの勢いで尻にめり込んできた。

金魚だと思って侮っていた。

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-23-05-46-250

俺は狂った。

未知なる遭遇に狂ってしまった。

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-23-05-51-269

そして邪魔だった。

 

ffxiv_dx11-2016-09-13-23-39-23-418

解散後も2時間ちょいほどで残りの参加者も釣り上げることが出来た。

1時間で5個、2時間後には野良の人も含めて4個程釣り上げた。

参考までにね!