ブレイフロクスの野営地 (エクストリーム)

brefuro

どうも夢蔵です。

ffxiv_20150528_002601
今日はクリーミー系男子をヒザに乗せてのご挨拶となります。

最近お尻のSSばかり撮っていて忙しくてメインストーリーを進めていなかったので、
ぽちぽち進めながらブレフロに行ってまいりました。

夢蔵: Good Morning, everyone

ffxiv_20150528_223514 whhyrreyounaked

忍者: 何 で 裸 な ん だ

 

ffxiv_20150528_223528
夢蔵: さっき生まれたんだ
白: morning

ffxiv_20150528_223944
白: ここ嫌い…
忍者: 俺ここ初めてなんだ
夢蔵: お、がんばろう!

 

肛門がお留守だぜ

ffxiv_20150528_224052
いやそもそも頭とお尻どっちがどっちだか分からない敵だ。
それにしてもここはザコが3匹ずつ永遠の湧き続けるのね、無限地獄だ。

ffxiv_20150528_224611 ffxiv_20150528_224623

何かと高いとこに乗りたがる白さん。
見晴らしがいいのかい?

インフェルノドレイク戦

ffxiv_20150528_224756
とりあえずドレイクちゃん寝たり起きたりしてたけどゴリ押しで難なくクリア

ffxiv_20150528_225232
白: 釣っちゃってごめんなさい
夢蔵: 俺マゾだから大丈夫だよ。
sexyboots
忍者: ブーツセクシーじゃね?
夢蔵: ブーツ?
忍者: これこれ、黒にピンクの紐がさ
夢蔵: う、うんセクシーだね。俺も欲しいよ。
夢蔵: i need hat
忍者: え?
(hatじゃ通じなかった・・・)
夢蔵: equipment of head (頭の装備)
忍者: あーね、俺も欲しい!

ヘルベンダー戦
ffxiv_20150528_225955

夢蔵: とりあえず泡はすぐ破壊しよう

 

シュゴーーーン

ffxiv_20150528_230140

開幕忍者さんのLBが火を吹いた。

ffxiv_20150528_230220

そしてドラゴンが降り立った。

忍者: おいどこからきたこいつ!

そして少々ダメージを加えたところで、ドラゴンが飛び去った。

ffxiv_20150528_230552
忍者: おいさっきのドラゴンは一体どこからきたんだ?
詩人: its the final boss
夢蔵: yes, boss

アイアタル戦

ffxiv_20150528_231252
忍者: どうすればいい?
夢蔵: 沼にドラゴンがいると回復してしまう
夢蔵: 移動しながら戦います。
夢蔵: 本当はマゾだから一緒に沼に乗ってたいけど
夢蔵: 移動しながら戦います。
忍者: …k

 

さようなら世界
ffxiv_20150528_231411

 

ただいま世界

ffxiv_20150528_231430
刹那の出来事に状況が把握できないが、とりあえず戦線復帰しなければならない。

詩人: rez plz

みんなの前でペロペロさせやがってアイアタル!お前は絶対許さない!!

 

 

 

お前の足の小指なんかこうじゃ!
ドラゴン: ギャーーー
ffxiv_20150528_231442

詩人: rez plz

長期戦へ
ffxiv_20150528_232215

みんなの立ち回りも安定してきて、なんとか生き残り続けることは出来た。
だが一向にアイアタルのHPが減らない。
そして今気づいたけどさっきから詩人さんがいない。
彼はいったいどこだ!?
目を凝らして遠くを見るとポリゴンのカスみたいなのが視野に入った。

あれ絶対詩人さんだ・・・間違いない。
そして、わりと怒ってる気がする。

詩人: rez plz

勝利へ

ffxiv_20150528_232347
忍者: Good fight everyone.
白: やばかった!!!
夢蔵: good job all!!
忍者: Yay, I did it!

結局壁際で10分ぐらい戦っていた、白さんのMPも常時3ミリぐらいだったからかつかつだった。
クリアした時のヤッターーー!感は真成編以来だった。

詩人さんには申し訳なかったけどとても楽しかった。